ゆめぴりかのこと

TOP蘭越産ゆめぴりかのこと

米食味ランキング5年連続最高ランク特A受賞

ゆめぴりかの美味しさには理由があります!

北海道産ゆめぴりか

いつも食べているお米にそろそろ飽きてきた方
お米くらいは少し高くてもいいから本当においしいものを選びたいと思っている方。
このような方にオススメします。

お米にも牛肉と同じようにランクがあるのをご存知ですか?

「日本穀物検定協会」が発表した食味ランキングで、ゆめぴりかは5年連続最高ランク特Aを受賞しました。

「北のピリカ」のゆめぴりかは特Aの中でも、更に厳選をしてゆめぴりか販売店では珍しい契約栽培米のみにこだわりました。

指定農家さんについて見る

ゆめぴりかが特別である3つの事実

日本有数の米「コシヒカリ」と「あきたこまち」を祖先に持ち、
そこに北海道を代表する「おぼろづき」の遺伝子を入れ、「美味しさ」のかけ算をした結果、
ゆめぴりかは圧倒的な美味しさをもって生まれました。

食べ比べ試験で1位を獲得

北海道大学が、札幌圏と首都圏で食味官能試験「食べ比べ」試験を実施しました。

「北海道産ほしのゆめ」を基準とし、「北海道産ゆめぴりか」「新潟産コシヒカリ」「茨城県産コシヒカリ」「秋田県産あきたこまち」「岩手県産ひとめぼれ」を銘柄を伏せた状態で、炊く前と後のお米の見た目、香り、硬さ、粘り、そして総合評価のおいしさ総勢約600名が評価しました。

名だたる米を抑えて堂々の一位に輝きました。

米-1グランプリで日本一を獲得

おいしいお米日本一を決める「米-1グランプリ」にて、第1回大会と第3回大会で、ゆめぴりかが日本一を獲得しました。
こしひかりをはじめ全国から「233品」の出品があった第3回大会においては、決勝ブロック6品中のうち4品がゆめぴりかという快挙でした。

2015年の日本一おいしい米を決める大会「第5回・米-1グランプリ2015」において、6品選ばれる決勝ブロックでは、全280品中、蘭越のお米が4品選ばれ最終的に蘭越のゆめぴりかがグランプリを獲得しました。

ANAの国際線ファーストクラスに採用

おいしさはもちろん、厳しい品質基準をくぐり抜けたお米であることや、試行錯誤を繰り返しながら最高峰のお米が生まれてきたストーリーがANAの企業コンセプトにふさわしいと評価され、平成24年産もANA国際線ファーストクラスの機内食として採用されました。

蘭越産ゆめぴりかが美味しい3つの理由

温暖な気候

周囲をニセコ連峰等の山々に囲まれた盆地で、北海道の中でも温暖な気候に恵まれ、特出して寒暖の差が大きいため、米作りには最適。

水質日本一の川

蘭越町の中央を流れる尻別川は、羊蹄山麓からの雪解け水が育んでおり、1999年から2014年まで、通算15回も水質ランキング日本一になっている清流があるから、米作りには最適。

豊かな土壌

尻別川が氾濫を繰り返して肥沃な土を作りました。また水はけが良い土壌のため、米作りには最適。

このように、温暖な気候・日本一の水質の尻別川の清流・豊かな土壌、米作りにおいて全ての好条件が揃っている蘭越産ゆめぴりかは、北海道米の最高峰ゆめぴりかの中でも一層稀少で美味しい理由です。

ゆめぴりかの中の2%が蘭越産ゆめぴりか

ゆめぴりかの中でも蘭越産は最高級のお米です。

こしひかりで”魚沼産”がブランドであるように、ゆめぴりかでは”蘭越産”がブランドです。

蘭越産ゆめぴりかは、北海道で収穫されるそもそも稀少なゆめぴりかのうち、たった2%しか流通していない、超希少価値の高い最高級米です。

皇室献上米として・洞爺湖サミットG8でも
ご提供された蘭越産ゆめぴりか

2008年に行われた、主要国首脳会議(北海道洞爺湖G8)に蘭越産のお米が選ばれ、世界中のVIPに提供して絶賛されました。

さらに北のピリカでは、皇室献上米農家「福村正見作」のゆめぴりかを使用しています。

お米は同じ銘柄でも産地で味が違います。
土地が広い北海道なら尚更です。
北海道地域の評価は「A~D」に分かれ最高評価の「A」地域は179市町村のうちたった20市町しかありません。
その最高評価「A」の地域の1つが蘭越町なのです。

北海道生産地最高ランク「A地域」の蘭越町とは

蘭越町は、東にえぞ富士と呼ばれる「羊蹄山」、北に世界一の雪質と名高い「ニセコ連峰」を望み、その地形から昼夜の温度差が大きい土地です。

また蘭越町内を流れる「尻別川」が過去に何度も氾濫を繰り返したことで肥沃な土壌となり、しかも国土交通省の一級河川水質現況において、12年連続水質ランクング日本一と、お米作りに最高の条件が整ったところです。

安心・安全な農業の証、北海道安心ラベル
「Yse!clean」のゆめぴりかとは

「たい肥等の有機物を使った健全な土づくりと、化学肥料や化学合成農薬の使用をできる限り減らしたクリーンな農業に努めていること」を示した、北海道の農業の取り組みが「Yes!clean」です。

一般栽培ゆめぴりかと、Yse!cleanゆめぴりかとの違い

「ゆめぴりか」ひとつを見ても、育った環境、精米環境など、売り場に出されるまでの過程によっては、全く別物になります。

Yse!clean農業は、一般栽培よりも化学合成農薬等を減らして栽培されています。

化学合成農薬…一般栽培の50%以上カット
化学肥料…一般栽培の20%以上カット

農薬をカットした分、畑や田んぼの環境が良くなければ作物は上手く育ってくれません。

蘭越産ゆめぴりかの美味しさの特徴

蘭越産ゆめぴりかの見た目
炊き上がりはツヤツヤしていてまるでダイヤのように美しい
やわらかさとツヤの数値、タンパク質が黄金数値

蘭越産ゆめぴりかの食感
ほどよく粘りがありモチモチとした食感
粘り数値アミロースが黄金数値

蘭越産ゆめぴりかの味
豊かな甘さがあり、できたてはもちろん冷えても美味しい
アミロースとタンパク質のW黄金数値だからこそ美味しい

美味しくなければ全額返金

まだまだゆめぴりかのブランド知名度は全国区ではありません(私たちが全国ブランドにする心構えでいます)。
なので「本当に美味しいの?」と思われるお気持ちも分かります。
だから私たちは、万が一「美味しくなかった」と感じられた際は、全額返金を致しますので、安心してご注文下さい。

ゆめぴりかの安心保証制度はこちら

わたしたちのこと

北のピリカスタッフの想い、紹介です!

詳細はこちら

わたしたちの5つのこだわり

皆様へ、幸せをお届けするためのこだわりをご紹介。

詳細はこちら

代表あいさつ・会社概要

代表尾形のことと、会社概要はこちらです。

詳細はこちら

TOP蘭越産ゆめぴりかのこと