なんちゃんブログ

TOPなんちゃんブログレシピのこと無洗米のおいしい炊き方を知ってもっとご飯を楽しもう♪

無洗米のおいしい炊き方を知ってもっとご飯を楽しもう♪

2015.07.15

ゆめぴりか専門店「北のピリカ」店長の工藤奈々です♪
いつもブログをご覧いただき感謝しています(^ ^)
 
無洗米と言えば「まずい」イメージをお持ちの方もいらっしゃるみたいですが…決してそんなことはありません!
ただ、無洗米を美味しく炊くにはちょっとしたコツがあるんです。
 
今回は北のピリカ店長なんちゃんが、無洗米の美味しい炊き方をまとめました。
是非、参考にしてみて下さいね(^-^)
 
 

無洗米の美味しい炊き方、6つの手順

1.きちんと計る
計量カップ(1杯1合150g)で“すりきり”できちんと計る。
ちなみに、“すりきり”とは、カップにお米を入れて、スピーンの柄やヘラを使って容器のふちでならすことです。
 
image
 
2.水加減が重要
【無洗米ボタン】が付いている炊飯器をお持ちの方は、釜の内側に【無洗米】という目盛りがあるのでその目盛りより気持ち少なめに、【無洗米ボタン】がない方は釜に内側の目盛り通りにセットする。
 
※本来、無洗米は通常のお米より水を多く入れますが『ゆめぴりか』は元々水分が多いお米なので、水を少なく入れるのが美味しく炊けるポイントなのです(´∀`)b
 
image
 
3.軽くかき混ぜる
水を入れたら底のほうから軽くかき混ぜて、お米と水をならします。
また、お米を釜の中で均等にすることで熱の伝わり方も圴一になり、炊きムラをなくします。
 
4.じっくり浸す
2時間ほどたっぷり浸すとお米が水をしっかり吸うので、より美味しく炊きあがります。特に冬場は長めにした方が良いですよー♪
 
5.炊飯器のスイッチをON!
炊飯器のタイマーを使用する場合は、浸す時間と炊き上がり時間を計算してくださいね(^-^)
 
6.しっかりほぐす
炊き上がったら底の方から大きくほぐして、余計な水分を逃します。
そのままにしておくと、団子状になりやすいので必ず行いましょう!
 
これで美味しいご飯が炊けるようになります。

無洗米を使っているかたは、ぜひ参考にしてみてくださいね(´∀`)b
 
 

水を入れると白く濁った~っ!?でも心配ありません(^o^)

無洗米を炊く前に水を入れると白くなった~(°д°)って、心配になってしまった方います?
私は初めて無洗米を炊いた時ビックリしました。思わず研いでしまいそうになったくらいです。笑
 
なぜ無洗米は白くなるんでしょうか?
 
image
 
それは、お米の澱粉が水に溶けて白く濁っているだけなんです!
しばらくすると白さはなくなりますのでご安心下さいねー(^^)/
 
 

無洗米はどうして洗わなくていいの?

そもそもなぜ無洗米は洗わなくていいのでしょうか?

精米機で加工した、普通の白米は【ヌカ】が残っています。
ヌカが残っているとお米の味が落ちてしまうことと、においも気になるので普通の白米は研ぎ洗いが必要なんです。
 
無洗米は米の表面を磨いてヌカをキレイに取り除いて丁寧にぬかの層だけを取り去り、『うまみの層』はちゃんと残しているため洗わなくていいのですヽ(*´∀`)ノ
 
 

無洗米のメリット

最後に無洗米のメリットをまとめてご紹介します!
 
・研がなくて良いので時間と水の節水になる♪
・研ぎ汁が出ないので環境に優しい♪
・白米だと研ぎすぎて、栄養価の高い部分まで削ってしまうが無洗米は研がないので栄養価が白米より多く残ります♪
・研ぐ必要がないので、海や山のキャンプでも炊きやすい!
・そして!なんてったって楽チン♪←でも間違って研いだことも多々あります笑
・手荒れしないので、いつまでも美しい手でいられる♪
 
北のピリカでは、無洗米をご用意してます(*´∀`*)