なんちゃんブログ

TOPなんちゃんブログピリカの初恋のこと北海道産米ゆめぴりかが原料!本格米焼酎のご紹介

北海道産米ゆめぴりかが原料!本格米焼酎のご紹介

2016.01.15

ゆめぴりか専門店「北のピリカ」店長 工藤奈々です。
いつもブログをご覧いただき心より感謝しています(^-^)

寒い日の夜は、温かいものを飲んでホッとしたくなりますよね。
そんな時には、温かい美味しい本格焼酎ピリカの初恋でほっこりしてみてはいかがでしょうか♪
ピリカの初恋は、北海道産米のゆめぴりかを原料として使用している米焼酎です。

今回は、ゆめぴりか専門店「北のピリカ」でしか取扱っていない、大変希少価値の高い本格焼酎のご紹介です。
 
shochu
 
 

ピリカの初恋は、ゆめぴりかの甘みと味わいを楽しめる

「ピリカの初恋」は、甘くて美味しいお米ゆめぴりかを原料として作られている本格米焼酎なだけあって、味わいや風味が素晴らしいです。
とてもまろやかで、優しい甘みと優雅な味わい、そして、ほのかな香りがより一層味を引き立ちます。
「ピリカの初恋」という可愛らしいネーミングにピッタリの味わいです♪
「食べているお米はいつもゆめぴりか!」と言う方にも、是非ご賞味いただきたいです♪
夏には水割りやロックですっきりと、冬にはお湯割りでほっこりとお召し上がりください♪
アルコール度数は25%です。
 
image
 
 

ピリカの初恋は昔の伝統を受け継いだ本格焼酎

ピリカの初恋は「本格焼酎」ですが、本格焼酎とは、日本古来からの伝統を受け継がれてきた単式蒸留機を使って造られた焼酎を言います。

単純な構造で原料を蒸留することで、原料の風味や味わいを残すことができるのが特徴です。

焼酎には「乙類焼酎」と「甲類焼酎」と2種類あることも知っている方もいると思いますが、本格焼酎は「乙類焼酎」です。←乙類が本格と書いてるサイトもありました。

また最近では「混和焼酎」という焼酎も売られるようになりました。 これらの違いは何でしょうか??
 
 

本格焼酎、焼酎、混和焼酎…それぞれの違いは?

本格焼酎…一度だけじっくり蒸留させる単式蒸留機を使って作られた「乙類焼酎」。日本古来の方法で原料の風味や味わいを極力残す方法で造られます。アルコール度数は45%以下と決められています。
 
焼酎…外国輸入の粗留アルコールを連続式蒸留機で何度も何度も蒸留させて作られた「甲類焼酎」。香りや風味がない、いわば純粋な「アルコール」です。アルコール度数を36%未満と決められているため水で薄めています。よく果実チューハイに使用されています。
 
混和焼酎…乙類焼酎に甲類焼酎を少量加えることで麦や芋の風味を出している焼酎。 混和焼酎でも、「米焼酎」や「芋焼酎」や「麦焼酎」と表示されているので、よく裏のラベルを見てみましょう。 本物の焼酎は、「本格焼酎」と書かれているものです。
 
もちろん、米焼酎「ピリカの初恋」には、「本格焼酎」と書かれています♪
 
焼酎で代表的な芋焼酎や麦焼酎もあるように、本格焼酎の原料はお米以外にも、さつまいもや麦、その他に蕎麦・黒糖などがあります。
 
image
 
 

本格焼酎は体に良い♪効果がたくさんあります!

本格焼酎は調べれば調べるほど、体に良いという情報が出てきます♪

・体内にできた血栓を溶かす
・ストレスを軽減できる
・痴呆の予防 ・関節痛を抑える
・美容やダイエットに効果

などなど♪

本格焼酎には、ウロキナーゼという酵素が含まれており、その酵素は体内にできた血栓を溶かしたり、血液をサラサラにしてくれます。
血液がサラサラになると、心筋梗塞・脳梗塞の予防や全身の細胞が活性化して老化を防ぐことができるんです。

離れて暮らす両親の健康を想い、「ピリカの初恋」をギフトに贈っても喜んでくれそうですね(^-^)
 
 

ピリカの初恋はお酒好きな方へのギフトにピッタリです♪

ピリカの初恋の蔵元も、取り扱いが「北のピリカ」だけなのと同じく1箇所だけ。
北のピリカだけが取り扱いしている、希少価値の高い本格米焼酎と言えます。
お酒、焼酎好きな方へ、ゆめぴりかで作った珍しい米焼酎「ピリカの初恋」を贈りましょう♪

甘くて美味しい最高級米ゆめぴりか100%で造った本格焼酎「ピリカの初恋」も、北のピリカにお任せください♪

本格米焼酎「ピリカの初恋」詳しくは ↓ をクリック♪♪

 

image

 

ゆめぴりか通販サイト「北のピリカ」