なんちゃんブログ

TOPなんちゃんブログ未分類平成29年産 米食味ランキング

平成29年産 米食味ランキング

2018.02.28

高級蘭越産ゆめぴりか専門店「北のピリカ」

店長 工藤奈々です。

いつもブログをご覧いただき心より感謝しています。

今日で2月も終わり!

あっと言う間ですね〜(^-^)

北海道はまだまだ雪が降っていて気温もマイナスで

寒いですが少しずつ春の足音が聞こえてきています。

春が待ち遠しいです♪

さてさて、お待たせしました!

今年もやって参りました\(^o^)/

本日、2月28日 17時に発表になったばかりの

【米食味ランキング】!!

今年はどんな結果になったのでしょうか…

と、その前にご存知の方も、そうでない方も

   【米食味ランキングってなに?】

“米食味ランキング”とは毎年2月の末に発表される

『日本穀物検定協会』が良質な米作りの推進と米の

消費拡大に役立てるため、昭和46年度産のお米より

全国規模の代表的な産地品種について食味試験を行い

その結果に基いて毎年食味ランキングにして発表しています。

平成29年度産は、151産地品種について平成29年11月から平成30年2月までの期間に食味試験を実施されました。

  【食味ランキングの区分】

食味ランキングの区分は、食味の総合評価結果に基づき

基準米よりも特に良好なお米を「特A」、

良好なお米を「A」、おおむね同等のお米を「A’」、

やや劣るものを「B」、劣るものを「B’」にランク付られます。

そのランキングは誰がどのように評価されているかというと

日本穀物検定協会において選抜訓練をした、専門の評価員の方が食味評価エキスパートパネル20名により、お米の『見た目、香り、味、粘り、硬さ、総合評価』の6項目から決まります。このようにしてランク付けされてるのです。

このように、ランク付けされているのかわかれば

気になるのが特Aを受賞したお米。

平成29年度産の特Aのお米は一体どのお米でしょうかっ?!

  【平成29年度産 “特A”受賞米】

北海道 ななつぼし     ★『8年連続』

北海道 ゆめぴりか     ★『7年連続』

青森県 青天の霹靂

宮城県 つや姫・ひとめぼれ

秋田県 あきたこまち

山形県 つや姫

福島県 コシヒカリ・ひとめぼれ

茨城県 コシヒカリ

栃木県 とちぎの星

埼玉県 彩のきずな

神奈川県 はるみ

新潟県 コシヒカリ

福井県 あきさかり・ハナエチゼン・コシヒカリ

長野県 コシヒカリ

岐阜県 コシヒカリ

三重県 コシヒカリ

滋賀県 みずかがみ

京都府 キヌヒカリ

兵庫県 コシヒカリ・きぬむすめ

島根県 つや姫

岡山県 きぬむすめ

山口県 きぬむすめ

高知県 にこまる

福岡県 ヒノヒカリ・夢つくし

佐賀県 さがびより・夢つくし

熊本県 ヒノヒカリ・森のくまさん

大分県 ひとめぼれ・ヒノヒカリ

鹿児島県 あきほなみ

以上が、平成29年度産 米食味ランキングで

“特A”を受賞したお米でした(^^)

みなさんが普段食べているお米はありましたか??

今年度は、151点の中から“特A”は43点!

そして、ななつぼしのように

近年、8年連続“特A”を受賞しているのは

151点中、わずか3点!

ゆめぴりかのように近年7年連続“特A”を受賞しているのは、ななつぼしを含め4点!

※ 28年産は141点の中から特Aは44点でした。

昨年は“特A”だったのに今年は“A”に下がって

しまったという品種も多数あります。

今年はなんと言っても、新潟魚沼産コシヒカリ

平成元年から平成28年まで連続28年“特A”の評価が

“A”になったという結果に!!

その背景には、一部地域で7〜8月にかけての

日照不足や低温などの影響が考えられます。

北海道は天候の影響がなく、29年産は

ななつぼし、ゆめぴりか共に“特A”の評価を得られました。

毎年ブレずに“特A”を受賞出来ている北海道のお米(*^_^*)

この素晴らしいお米を日本中、世界中に

お伝えしていきます\(^o^)/

北海道の美味しいお米

『ななつぼし』『ゆめぴりか』これからも

お客様に自信持ってお届けしていきます!

その中でも

北海道蘭越産は日本一美味しいお米。

私はそう思っています!!

日本一の美味しいお米を

ギフトにいかがでしょうか(^^)

これから卒業、入学シーズン到来♪

贈って喜ばれるギフトはこちら

関連記事